世界一周新婚旅行☆ドキドキ地球放浪記

夫婦二人、バックパッカーで世界一周新婚旅行の記録。

■ 海外生活日記内検索

■ 来てくれた人数

■ 

■ 海外生活お問い合わせ

情報や質問なんでも連絡下さい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ RSSフィード

■ ランキング投票場

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

FC2Blog Ranking

お立ち寄りありがとうございます。このバーナーはブログランキングの投票になります。押していただくと投票されて旅関連のブログランキングが表示されます。

■ 海外生活日記のリンク

  • 世界一周旅人ブログ☆1000日間世界一周の旅
  • もっちゃんの世界一周旅行☆(海外で満身創痍編)
  • このブログをリンクに追加する

    ■ 最近のコメント

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    【ナオとヒロのふらふら生活ブログもランキング参加中】
    僕たちのブログも応援していただけると嬉しいです。 バーナークリックで一票入ります。がんばってるなって感じてくれたら一票くださいね。
    ブログ村へランキング投票→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    人気ブログランキング投票→人気ブログランキングへ
    学校、寄付、何か間違ってる子供達
    3月5日 ブッタガヤ
    宿泊先『EQWAL GUESTHOUSE』(一泊 150ルピー)
    1ルピー=約2円

    インド山日本寺へ向けてブッタガヤの町を歩いていると、
    『僕達の学校に一緒に来ないか?』と4人組みの子供達が話しかけて来た。

    タイで小学校に行き、ボランティアをした経験があったので、またあのような楽しい時間が持てるかなと思い一緒に行ってみる事にした。

    しかし、学校についてみると、先生に会い、結局は寄付金をと言う話だった。
    また金の話か…。正直うんざりしてしまった。

    何より、子供達がこういう形で人を騙しているという事がとても悲しく思える。それに対して先生も良くない事だと言う事をわかっていないようだった。
    先生にその事の話をしても聞く耳を持ってくれない。

    この出来事はショッキングだった。
    お金と言う物は、生きる為、幸せになる為の手段の一つであって、お金が生きがいや、幸せではないと思う。
    そして、お金で関係を作ろうとした子供達に対して、何も言わない先生。お金を払ってくれるのが当然だと思ってる子供。確かに、お金がなくて、教育が受けれない子供達などはかわいそうだし、同情もするが、それを武器にしてお金をせびったりするのは違うと思う。

    子供達とは友達になりたかったが、許してはいけない事だと思いお別れをした。

    後日彼らに会い、その事を伝えたが子供達の心には僕らの声は届かなかった。その時思ったのが、僕らは彼らに何もしてあげる事ができないと言う事だ。
    お金を持っている外国人旅行者の僕。お金を持たない子供達。彼らが僕らに対してお金を期待するのは当然かも知れない。
    子供達に連れられ学校に行った時、僕が考えた事はあくまで僕の立場で考えている事だ。子供達からすれば、それが生きる術であり、生きていく為に必要な事なのかも知れない。
    ただ、僕は、良くない事を良くないと言った。その時それで終わってはいけなかったのだ。もっと彼らの事を理解しようとしなければいけなかったと思う。
    今、思ってみても後味が良くない出来事だった。
    関連記事


    【ナオとヒロのふらふら生活ブログもランキング参加中】
    僕たちのブログも応援していただけると嬉しいです。 バーナークリックで一票入ります。がんばってるなって感じてくれたら一票くださいね。
    ブログ村へランキング投票→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    人気ブログランキング投票→人気ブログランキングへ














    管理者にだけ表示を許可する

    前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

    copyright 2005-2007 世界一周新婚旅行☆ドキドキ地球放浪記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。