世界一周新婚旅行☆ドキドキ地球放浪記

夫婦二人、バックパッカーで世界一周新婚旅行の記録。

■ 海外生活日記内検索

■ 来てくれた人数

■ 

■ 海外生活お問い合わせ

情報や質問なんでも連絡下さい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ RSSフィード

■ ランキング投票場

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

FC2Blog Ranking

お立ち寄りありがとうございます。このバーナーはブログランキングの投票になります。押していただくと投票されて旅関連のブログランキングが表示されます。

■ 海外生活日記のリンク

  • 世界一周旅人ブログ☆1000日間世界一周の旅
  • もっちゃんの世界一周旅行☆(海外で満身創痍編)
  • このブログをリンクに追加する

    ■ 最近のコメント

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    【ナオとヒロのふらふら生活ブログもランキング参加中】
    僕たちのブログも応援していただけると嬉しいです。 バーナークリックで一票入ります。がんばってるなって感じてくれたら一票くださいね。
    ブログ村へランキング投票→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    人気ブログランキング投票→人気ブログランキングへ
    物乞いについて考える。
    2月25日 パトナー
    宿泊先『SHUBH SARTHAK』(一泊 500ルピー)
    1ルピー=約2円

    中国で初めて見た物乞いは、赤ちゃんの上に覆い被さり顔を伏せて『お金を下さい』と手を出してる人だった。
    その後も、ベトナム、カンボジア、タイ、マレーシア、インドネシア、ラオス、ネパールと全ての国で物乞いを見てきた。その度に心の中で、あげるべきか?あげざるべきかと葛藤が生まれる。
    そしてここインドでも同じように物乞いがいる。今日は何故か断った後の彼ら(彼女たち)の残念そうな目が心に残った。
    正直、これまで物乞いに対して、お金というものをあげた事はない。そして、今日もあげなかった。
    もし、どうする事が正しい事なのか、わかるなら知りたい。彼らが何故、そういう状態になっているのか?それも知りたい。きっと答えなどないのだろう。
    そして、今ホテルに戻り、一度あげてみようかと考えている。
    あげた後、どういう気持ちになるのか?あげた後、彼らはどういう目をするのだろう?

    そして、明日はパトナーから移動する事にした。
    パトナーからラージキルまでは、バスか電車で移動する事になる。ラクソウルからのバスの事を考えると悲惨そうな気がしたので、電車で移動する事にした。
    チケットはパトナー駅の2階にある予約オフィスでゲット。外国人用の窓口はないが、英語が通じるので簡単に取得する事ができた。

    電車は朝の7時だったので、ラクソウルからここまで一緒に行動して来たじゅん君とは今日でお別れだ。
    彼はこの後、デリーへ飛んで、日本に帰ってしまう。二人でご飯を食べながらいろいろな話をしたが、得に彼が言っていた『どうしたって、一箇所にしか住めない。だったら、そこできちんと根を張りたい』と言う言葉が印象に残った。
    僕は、まだそこまで思えないでいるが、いつかそう思うのかも知れない。
    こうして旅だけをして人生を送ってる僕には今はそう思う事ができないが、いつかそう思う日が来るのかも知れないし、こないのかも知れないない。
    ただ、今の僕は好きな事をしても少しずつ生きていけるのだと言う思いがある。やりたい事の為に生きる事、それが僕のしたい事なのかも知れない。
    関連記事


    【ナオとヒロのふらふら生活ブログもランキング参加中】
    僕たちのブログも応援していただけると嬉しいです。 バーナークリックで一票入ります。がんばってるなって感じてくれたら一票くださいね。
    ブログ村へランキング投票→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    人気ブログランキング投票→人気ブログランキングへ














    管理者にだけ表示を許可する

    前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

    copyright 2005-2007 世界一周新婚旅行☆ドキドキ地球放浪記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。