世界一周新婚旅行☆ドキドキ地球放浪記

夫婦二人、バックパッカーで世界一周新婚旅行の記録。

■ 海外生活日記内検索

■ 来てくれた人数

■ 

■ 海外生活お問い合わせ

情報や質問なんでも連絡下さい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ RSSフィード

■ ランキング投票場

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

FC2Blog Ranking

お立ち寄りありがとうございます。このバーナーはブログランキングの投票になります。押していただくと投票されて旅関連のブログランキングが表示されます。

■ 海外生活日記のリンク

  • 世界一周旅人ブログ☆1000日間世界一周の旅
  • もっちゃんの世界一周旅行☆(海外で満身創痍編)
  • このブログをリンクに追加する

    ■ 最近のコメント

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    【ナオとヒロのふらふら生活ブログもランキング参加中】
    僕たちのブログも応援していただけると嬉しいです。 バーナークリックで一票入ります。がんばってるなって感じてくれたら一票くださいね。
    ブログ村へランキング投票→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    人気ブログランキング投票→人気ブログランキングへ
    これが、インドのサクラなの?
    1月21、22日 インド コルカタ
    宿泊先『DELAX HOTEL』(トリプル 300ルピー)
    1ルピー=約2円

    インドについて2日目。コルカタの空港で一緒だった愛さんとルームシェアをしていたので、一緒にコルカタの街を歩いてみる事にした。
    【陽気な子供たち】
    IMG_7004.jpg

    朝ご飯を食べがてらニューマーケットへまずは行ってみる事にした。。行く途中に日本語がしゃべれるインド人に会った。ご飯を食べに行くと言うと盛んに話しかけて来て、安いチャパティ屋さんを教えてくれた。
    そのチャパティ屋さんでご飯を食べていると、もっと日本語が流暢なパテさんと言うインド人に会った。
    彼は世間話を交えながら、姉が結婚する事、自分は一週間後に日本で結婚するという事を話してきた。親切に嫁さんの写真まで、見せてくれた。
    そして僕らが、スカーフや布を欲しがっている事を知ると、彼もお姉さんや、お母さんに贈り物をするから一緒に買いに行こうと言ってお店まで連れて行った。この時点では、警戒はしていたが、彼は悪い人には見えなかった。

    お店に行く途中も、パテさんは自分は良い物はわかるとか、一緒に買い物に行けて嬉しいとかと言う話をしながら楽しくお店まで向かった。お店はニューマーケットにあり、そこでいろいろスカーフなどを出して来て、これは良い物だとか、こうすると本物かどうかわかるとか言って生地を少し燃やすパフォーマンスなどを見せてくれた。
    結局、彼が3枚ほしい物を選び、僕らは1枚選んだ。この時点では、値段はわからない状態で、最後にまとめて値段交渉をするのがインド式のやり方だと言う。
    そして何故かドル表示で最初にいい値は130ドル。
    パテさんも高いと言い、僕らも高いと思った。そして何故か英語でパテさんが値段交渉。
    結局25ドルまであっさり下がった。だが、25ドルでは高すぎるので僕らはパスした。パスをすると、パテさんは友達だから、僕がもう少しお金出すから、800ルピーで買わないかと言ってきたが、彼に悪いという気持ちと、100ルピーぐらいで探していたので、パスをした。そして盛んに良い物は高いと言っていた彼もなぜか結局買わずにお店を後にした。
    今考えれば、あっさりとお店を出れたのが幸運だったのかも知れない。そしてこの出来事があった時点では、これは騙しという風には思っていなかったのだが、後で知り合ったインド人が話してくれた、観光客を騙す手口とまったく同じだった。実際に僕は購入をしてはいないがこの手口で結構な人がカシミアのマフラーみたいな物を購入している有名な手口だったらしい。

    その事実を知ってしばらくは信じれなかったが後で考えると、ちょっと怖い話だと思った。ニューマーケット自体が入り込んでいて、ひとけが少ないし何かあってもおかしくはない。まだ3人での行動だったから良かったが、もし一人だったりしたら、強引に買わされたりもあったかもとか、例え話をすればきりがない。

    人を騙すという行為は、とってもいけない事だと思う。お金を使うとかそういう所ではなく、彼は嘘をついて僕らを信じさせたという事が本当に悲しかった。『お金が人を変える』この一言につきると思う。お金の為に騙したり、盗んだりと…。
    お金は本当にそこまで重要な事なのだろうか?先進国で不自由なく仕事を手に入れられ、お金も手に入れる事ができる立場にいる僕らだから、こういう風に思うのかも知れないが、お金が全てになってしまう事が悲しい事だと思った。
    インドの人達も昔はこうじゃなかったのだと思う。こうして僕らがインドと言う国で贅沢にお金を使い旅をしている事が、その国の人達にとって本当に良い事なのだろうか?疑問に思った。その結果がお金が目的と言う事に変わってしまうのではないか?

    今は正直わからない。ただ、こうした出来事があったが、全てのインド人がそうではなく、一部の人がと言う事だ。本当に親切な人もいるし、素敵な人もいる。これからいろんな出会いがあり、関わり方を選択していかないといけないのだが、良い選択をできるようにしたい。
    関連記事


    【ナオとヒロのふらふら生活ブログもランキング参加中】
    僕たちのブログも応援していただけると嬉しいです。 バーナークリックで一票入ります。がんばってるなって感じてくれたら一票くださいね。
    ブログ村へランキング投票→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    人気ブログランキング投票→人気ブログランキングへ














    管理者にだけ表示を許可する

    前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

    copyright 2005-2007 世界一周新婚旅行☆ドキドキ地球放浪記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。