世界一周新婚旅行☆ドキドキ地球放浪記

夫婦二人、バックパッカーで世界一周新婚旅行の記録。

■ 海外生活日記内検索

■ 来てくれた人数

■ 

■ 海外生活お問い合わせ

情報や質問なんでも連絡下さい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ RSSフィード

■ ランキング投票場

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

FC2Blog Ranking

お立ち寄りありがとうございます。このバーナーはブログランキングの投票になります。押していただくと投票されて旅関連のブログランキングが表示されます。

■ 海外生活日記のリンク

  • 世界一周旅人ブログ☆1000日間世界一周の旅
  • もっちゃんの世界一周旅行☆(海外で満身創痍編)
  • このブログをリンクに追加する

    ■ 最近のコメント

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    【ナオとヒロのふらふら生活ブログもランキング参加中】
    僕たちのブログも応援していただけると嬉しいです。 バーナークリックで一票入ります。がんばってるなって感じてくれたら一票くださいね。
    ブログ村へランキング投票→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    人気ブログランキング投票→人気ブログランキングへ
    日本に行きます。バンコクにて
    6月29日~7月6日バンコク
    宿泊先『セントラルゲストハウス』(ダブル160ルピー)
    1バーツ=約3円

    日本に行く為に、インドからバンコクに帰って来た僕らは、前回のタイでお世話になったLOON&NUMに会う事にした。彼らは兄弟のように僕らに接してくれて、細かい所まで、面倒を見てくれていた。

    実際に会うと、僕らは前回よりも話す事が多かった。英語が前より上達していると言う事もあるが、インドでの出来事を話したかったのだと思う。自分たちがした経験、自分たちが考えた事、そして、今後の事…。話すときりがなかった。

    彼らも、いろんな話を聞いてくれた。そして、前回と同じように、タイに長い期間来て、一緒にタイを旅したいと言われた。確かに僕にとてもナオにとっても楽しいと思う事だと思う。

    ただ、今は日本、そしてオーストラリア、インドに目が向かっている。旅の中で地元の人と接すると言う事から、言い方が良くわからないが、自分自身がもっと人を楽しませり、幸せにしたりしたいという気持ちが出てきた。もっとコミュニケーションの力を、言霊の力を得たいと最近思う。

    そしてその為に、次に進もうと思う。

    この1年、いろんな事が起こったし、いろんな人に助けられたり、良い影響をもらったりして来た。みんなに感謝します。そして、僕らを遊ばせてくれた国、土地、地球に感謝します。


    【ナオとヒロのふらふら生活ブログもランキング参加中】
    僕たちのブログも応援していただけると嬉しいです。 バーナークリックで一票入ります。がんばってるなって感じてくれたら一票くださいね。
    ブログ村へランキング投票→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    人気ブログランキング投票→人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト
    アカ族の女の子。ミッティとの再会
    1月13日 バンコク:カオサン
    宿泊先『セントラルゲストハウス』(ツイン 160バーツ)
    1バーツ=3.3円


    彼女に初めて会ったのは2度目のカオサン。カオサンを歩いていれば、夜になるとアカ族が物売りをしているのを見かける。民族衣装着て、飲んでる旅人に民芸品などを売りにきているのだ。その中にいたのがミッティだ。僕の作った、ネックレスを初めてもらってくれたのがミッティだった。(妻を覗いてだが。)
    彼女はアカ族の女の子で、タイ人ではないと言い張っている。自分の血と言うものに対して誇りを持っている女の子だ。


    それから、2ヶ月あまり経った今日再会した。何日かカオサンを歩いてみたが、彼女の姿もその友達の姿を見かける事がなかったので、もしかしたら、もう故郷に帰ってしまったのだと思っていたのだが、カオサンではなく、バンコクの街をぶらぶらしていたら、偶然にも出会った訳だ。

    そしてミッティと共に再会したのが、貴志さん、彼は作家のたまごで、タイ語を勉強中だ。

    彼女は再会をとても喜んでくれていて、彼女の家に招待してくれた。家というよりは間借りしているホテルだったが、彼女なりのおもてなしをしてくれたのだ。当然彼女は英語が話せないし、僕らはタイ語が話せない。間に貴志さんが入って通訳してくれたり、指差しを使いながら会話をした。とくになおとミッティは女の子同士だからか、すぐに仲が良くなり、いろいろ話していたようだった。

    6時間ほど彼女の家にいたが、仕事の時間になったので、一緒にカオサンへ。
    僕らはまだ時間があったので、カオサンの小学校の森さんの所に顔を出した。前に一度、ボランティアでお世話になり、今はボランティアをしていたヒデさんがインドに行っているので、直接挨拶に行った。

    森さんは僕らの事を覚えていてくれて、時間があるなら、また手伝ってほしいとの事。僕らももう一度関わりたいと思っていたので、16日にまたボランティアをさせて頂きたいとお願いした。16日が楽しみだ。

    夜になり3人で僕らのゲストハウスに戻り飲み会。
    ミッティを通じて仲良くなった僕らだが、その場限りでお別れは寂しいと思った。飲んでいる内にマサ君が合流。彼は、ルアンパバーンで一緒の宿だったが、今日カンボジアから戻ってきたとの事。再会を祝して乾杯。
    そして同じ宿のスペイン人のキーコや、ペドロも加わり、また乾杯!!

    今日はとても再会が多い日だった。出会うべき人に出会う。再会すべき人に再会する。偶然が重なって起こる出会いや再会という出来事がとてもありがたい。そして、旅で起こる出来事の中でとても大事な物だと思った。


    【ナオとヒロのふらふら生活ブログもランキング参加中】
    僕たちのブログも応援していただけると嬉しいです。 バーナークリックで一票入ります。がんばってるなって感じてくれたら一票くださいね。
    ブログ村へランキング投票→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    人気ブログランキング投票→人気ブログランキングへ
    タイの友達とバンコクツアー
    1月11、12日 バンコク:カオサン
    宿泊先『セントラルゲストハウス』(ツイン160バーツ)
    1バーツ=3.3円

    旅での出会いについて、気付かされた日だった。
    旅での出会いはその時限りの事が多い。それはもったいなく寂しい事だと思う。
    なぜこんな風に思ったかと言うと、今まで現地の人と仲良くなった事がなかった訳ではないが、今日ほど深く心を通わせる事ができた日はなかったからだ。

    朝9時にノンカーイで再会したルーンとロウと合流。ブッタパーク→マーケット→アピチャートファーム→プラパトムチェディ→ダムヌンサドゥアクマーケットとバンコク郊外を彼らの車で回った。

    水上マーケットまでは約80キロほどカオサンから離れているのだが、途中いろいろな場所に寄り道しながらの旅となった。バンコクも郊外に出ると観光客はまばらで、ゆっくりとした風景がみる事ができる。
    途中ブッタパークに寄り、拝観。各地からの参拝客も多いらしく大勢の人が仏像の前でお祈りをして帰って行く。
    ここに居るブッタの仏像はとても凛々しく作られていて、普段みる仏像よりも人間味がある感じで親しみが湧いた。彼らと再会できた事を喜び感謝の祈りを捧げた。
    【ブッタパーク】
    IMG_6665.jpg

    そこから水上マーケットに向かうのだが、アピチャートファームで小休憩。ルーンとロウが僕らをオーナーに紹介してくれて、これからインドに行くと言う話などで盛り上がった。別れ際にオーナーがカンチャナブリの石だと、大事な石をお守りとしてくれた。
    【アピチャートのおじちゃん】
    IMG_6725.jpg

    水上マーケットにあるロウの友達のお店に向かう。水上マーケットは川沿いには、おみやげ屋さんや、食べ物屋さんが並んでいて、そして川にはボートで食べ物を売りに来るローカルの人々がいる。風情があると言う風景とはこういう事だろう。
    そしてロウの友達のトゥクとケイのお店へ到着。彼らはミニマーケットを普段はしているが、ダイビングが好きで、年に何回も潜りに行っているダイバーだ。
    夕食はトゥク達のお店の中を借りてタイスタイルで食べる事にした。帰り際にトゥクとケイからメッセージ入りのポストカードをもらい、お別れをした。
    【水上マーケット】
    IMG_6764.jpg
    【トゥクとケイとヌンとルーン】
    IMG_6803.jpg


    今日一日ルーン、ロウと行動を共にしていろいろな事を話した。表面上の会話ではなく心で会話ができる内容だ。人生の事や、生き方の事。自分の好きな事を語るロウの目は忘れられない。
    そして今日出会った、アピチャート、トゥク、ケイも今までの旅の仕方では通り過ぎてしまっただけの人かも知れない。こうしてルーン、ロウと行動を共にできた事から彼らとも出会えた。

    『ここは俺らの国だから』と丸一日を僕らの為に使ってくれたルーン、ロウに感謝だ。とても楽しい一日を過ごせた。今日の事は一生忘れないでいたい。
    そして彼らとの関わりはここで終わりではなくて、10年後、20年後もと思う。今度は僕らが彼らをエスコートしたいと思う。
    旅をして出会って、話して終わりではなくて、そこからさらに深く関わり合って行く事が、本当の出会いだ。


    【ナオとヒロのふらふら生活ブログもランキング参加中】
    僕たちのブログも応援していただけると嬉しいです。 バーナークリックで一票入ります。がんばってるなって感じてくれたら一票くださいね。
    ブログ村へランキング投票→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    人気ブログランキング投票→人気ブログランキングへ
    バンコクで取るインドビザについて。
    1月8、9。10日 バンコク:カオサン
    宿泊先『セントラルゲストハウス』(シングルに無理矢理2人 130バーツ)
    1バーツ=3.3円
    バンコクでインドビザの申請をして来ました。

    いくつか方法があり、折角調べたので情報として残しておきます。

    一番簡単なのは、カオサンだったら、MPツアーに行けば1700バーツでしてくれます。
    必要なのは、写真2枚とパスポート。日にちは7営業日ぐらい。

    ちょっと面倒で安いのは半日かかりますが、直接大使館に行く事です。1300バーツでお釣りが来ました。
    大使館は、カオサンから2番か511番の電車に乗ります。そして、サターントゥインディアで降ろしてくれと言えば乗務員が教えてくれます。(バス代7バーツ)
    大使館に行くと近くのビザ申請所の場所を教えてくれるので案内の通りに行きます。
    必要なのは、写真2枚とパスポート、パスポートの見開きのコピー。写真とコピーはビザ申請書でも取得できます。※有料です
    ビザ申請用紙の書き方は見本があるのと、お姉ちゃんが教えてくれるのでそんなに難しくはないですが、インドでのホテルの名前と住所と電話番号を書く場所があるので、そこをあらかじめ調べて行く方がいいです。(ガイドブックを見て書けばOKです。)
    受け取りに必要な日数は5営業日です。パスポートを返してもらう事も可能ですが、返してもらった場合に限りビザ受け取り日に2回申請所に行かないといけないようでした。おそらく、ビザのステッカーを貼る為に時間が必要なのだと思います。

    ビザの申請が終わったら、折角ここまで来たのでセントラルワールドにある伊勢丹に行ってみるのもいいと思います。
    なぜなら、日本食の試食コーナーがあるからです。僕らが行った時はうなぎや、お茶、わさび漬けなどがあり、日本から来ている営業の人もどんどん食べて行きなさいといろいろ出してくれます。けち臭いですが、無料で日本食を味わえます。


    【ナオとヒロのふらふら生活ブログもランキング参加中】
    僕たちのブログも応援していただけると嬉しいです。 バーナークリックで一票入ります。がんばってるなって感じてくれたら一票くださいね。
    ブログ村へランキング投票→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    人気ブログランキング投票→人気ブログランキングへ
    チェンコーンぶらぶら。
    12月28日 チェンコーン
    宿泊先『BAAN FAI GUESTHOUSE』(ツイン 150バーツ)
    1バーツ=約3、3円

    観光と言う目的ならば今日にでもここを発ち、ラオスに入国するべきかも知れない。僕らの場合は時間に縛られるのような旅ではないのと、居心地がいいと感じた場所は長く滞在したくなる。
    その土地で生活をさせてもらう事こそが、僕らの旅の醍醐味なのだ。

    チェンコーンにあるのはいくつかの寺院、街道そしてメコン川。街道もメコン川沿いに走っていて、その周りにゲストハウスや商店などが並び、夕方ぐらいになるとおかず屋さんや、野菜屋さんが並んでいる。おかず屋さんには、その屋台のおばちゃんが作ったおかずが並べてあり、だいたい10種類ぐらいのおかずを売っている。人気がある所だと1時間ぐらいで完売してしまい買う事ができなかったりもしていた。僕らは野菜が安く手に入れる事ができたので、豚バラ肉の丸揚げを買う事にした。ここチェンコーンでは焼いた肉よりも揚げてあるお肉の方が定番らしくこれもまた街道沿いの屋台で30バーツ前後で結構な量(二人分にしても多い)が手に入った。

    そしてする事といえば散歩。街道から一本メコン川側に出ると川沿いに遊歩道のような道が作られている。その辺りをぶらぶらしているのが気持ち良かった。

    印象的だったのは、メコン川の色は驚くほど赤い。メコン川が栄養を沢山含んだ泥を運んでいると言うのが目に見てわかるようだ。


    【ナオとヒロのふらふら生活ブログもランキング参加中】
    僕たちのブログも応援していただけると嬉しいです。 バーナークリックで一票入ります。がんばってるなって感じてくれたら一票くださいね。
    ブログ村へランキング投票→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    人気ブログランキング投票→人気ブログランキングへ




    前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

    copyright 2005-2007 世界一周新婚旅行☆ドキドキ地球放浪記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。